Marfa

ドナルド・ジャッドという現代彫刻家がいる。 本人はミニマルアーティストと呼ばれるのを嫌がったが、 ミニマルアートのど真ん中にいた人である。 ジャッドの有名な作品は例えば壁から金属のでっぱりが縦に一列並んだ「Untitle

minimal art

ミニマル・アート。 日本人だとミニマムとミニマルを言い間違えたり頭の中がこんがらがることもあると思うのだが (そうでない方、失敬!) ミニマルは、いろいろな要素の中で無駄なものをそぎ落とした一番コアな部分、というニュアン

SAMO

アンディ・ウォーホル、キース・へリング、と書いたら、 次に取り上げることになるのは、ミシェル・バスキア。 バスキアというと、 劇的な人生を駆けぬけ、ドラッグで死んだ27歳の若者、 有名人が最近その作品を手放したとか、何十

Radiant

  Tシャツと現代アートの関係を語るにあたり、 もう1人はずすことができないのが、Keith Haring(キース・ヘリング)(1958 – 1990)。 Keith Haringと言えば、 赤ん坊が這う姿の「

シェア++
 
MENU