pianoforte

pianoforte

デザインTシャツ【コウシュ】のブログ


味わい深いヴァイオリン協奏曲で有名なブルッフは
旋律にこだわり、それが故に、
ピアノは旋律を表現する楽器としてふさわしくないと考えたようである。

確かに弦楽器や管楽器と異なり、ピアノで1つの音を永遠に響かせ続けることはできない。
しかし、だからこそメロディや長いフレーズをきかせるための奥の深さがあるし、楽しさがある。

特に個人的に好きなのは
ピアノが旋律を弾き、弦楽器がピチカート、という組み合わせである。

ブラームスのチェロソナタ第2番、4楽章の中ほど、85小節あたりからなど。

 

同ジャンル記事
ラヴェル ボレロ
涙の流れるままに

Blog Category
Art & Crafts 美術や工芸品の魅力
at the bar 肴
Crisp Office Life 日々心地よく仕事する
exhibitions, excursions, events 休日を楽しく過ごす
Go Classical Music クラッシック音楽にはまる
Relaxing Weekend 特に予定のない休日に

KOUSCH – Design Tee デザインTシャツKOUSCH
*English

 

Thank you for visiting ! 

😀 当ブログの最新記事をフォロー >> Facebook Kousch.JP

 

デザインTシャツ【コウシュ】
1枚で存在感のあるデザインTシャツ。仕事や休日を心地よくクリエイティブなものに。